ペット火葬で気になること~納骨堂の基本知識~

ペットを初めて亡くされた方のためのサイトです

納骨堂を利用したいなら個別でペット火葬を行ないましょう

飼い主と犬

ペットが亡くなった場合、火葬から納骨まできちんと行ない供養してあげましょう。なお、ペット火葬を行なう場合は希望する供養方法を選んだり、分骨によるメモリアルグッズ作成をお願いしたりできます。

納骨堂を利用する人の声

お墓の購入は将来的に大変だったので(46歳/男性)

ペット葬儀はお墓が良いという声が多いですが、私は納骨堂を選びました。その理由は、しっかりと管理してくれるからです。確かにお墓の方が供養をしているという感じはしますが、長い目で見るとこちらの方が良いと考えたからです。お墓に埋葬することでお墓の管理をしなければなりません。私は構いませんが、私の死後しっかり管理してくれる人はいなくなってしまいます。そう思うと、きちんと定期的に管理・供養している納骨堂での埋葬の方が良いと感じます。

個別でのお墓も良いかもしれませんが、将来お墓の管理に不安がある場合は納骨堂を利用しましょう。

供養方法によって適したペット火葬は異なる

合同火葬
「ペットを供養してあげたい。しかし時間がないので火葬できない。」そんな人のためにある火葬方法が合同火葬です。こちらは他のペットと一緒に火葬する方法であり、費用を抑えた火葬方法です。ペット一匹で供養するというのは少し寂しいと思う人も利用しています。なお、他のペットの遺体と混ざるため、返骨はできません。
個別火葬
基本的な火葬方法が、この個別火葬です。個別火葬はその名の通り個別で供養を行なうペット火葬です。個別火葬は実際に立ち会って供養する方法と、葬儀会社に一任して火葬をしてもらうという方法があります。「忙しくて火葬に立ち会えないけどきちんとした形で供養をしたい」という人が主に利用しています。なお、個別火葬の場合は立会いでも一任でも返骨はできます。

ペット火葬を終えた後、遺骨をきちんと納骨堂に納めたいのであれば、個別でペット火葬を行なう必要があります。

納骨堂を利用するメリット

ここでは、納骨堂を利用するメリットを紹介していきます。納骨堂はお墓を建てて供養するのとはまた違ったメリットがあります。

納骨堂のメリット

納骨堂を利用するメリットは、主に「屋内で供養ができる」ということです。屋内にて遺骨が納められているので屋外のお墓より手入れや管理がしやすく、季節や天候の影響に関係なくお参りすることができます。また、セキュリティーが万全だというのもメリットの一つといえます。コスト面でも、お墓や場所を購入する必要が無いので費用を大幅に抑えることができるというのもポイントです。そのため、管理面においても納骨堂はお墓に比べてメリットがあるといえます。

選ぶ前に確認しましょう

納骨堂はお墓に比べてまだ歴史が浅いためか、納骨堂によって違いが生じる場合があります。よって、納骨堂を利用する際にはきちんと事前に確認しましょう。例えば宗派は関係しているか、更新の手続きは必要か、最終的な遺骨の収蔵先はどうなっているかということが挙げられます。また、納骨堂の老朽化は進んでいないか、管理状態や経営状態はしっかりしているかということも事前に調べておく必要があります。

TOPボタン