ペット火葬後に納骨堂に納める際の疑問点

ペットを初めて亡くされた方のためのサイトです

納骨堂を利用するその前に~疑問点を解消しましょう~

ここではペット火葬後に納骨堂に遺骨を納める際に、多くの人が気になっている疑問点の中でも、よくある質問をQ&A形式で紹介します。

よくある質問

納骨堂の費用はどのくらいですか?
基本的にお墓に比べると低コストです。納骨堂の中には最初の2年ほどは無料だったり、年間維持費が数万円程度だったりと比較的お手頃価格になっています。しかし、安いものだけではなく中には年間数十万ほどかかる豪華な納骨堂もあるので、自分の好みにあわせた納め方ができます。
法要を行ってもらうことはできますか?
できます。葬儀会社に連絡すれば人間と同じく命日や四十九日などに法要を行なうことができます。また、月例法要を行なっていることもありますし、霊園によっては動物供養祭を行なっていることもあります。なお、供養自体はいつでもできるので、納骨堂へ赴き手を合わせるだけでもいいのです。しかし、しっかりと供養を行ないたいのであれば、一度業者に相談してみるのが良いかもしれません。
以前ペット火葬を行なったのですが、納骨堂に入れることはできますか?
できます。他の場所で既にペット火葬を行ない、遺骨を受け取った後でも納骨堂に納めたいという旨を話せば納めることができます。また、複数のペットの遺骨を納めることもできます。個別に納めることもできますし、粉骨でサイズを小さくして一つの骨壷にまとめて納めるということも可能です。
ペット火葬で使われる納骨堂の種類を教えてください。
基本的に、棚型のタイプとロッカータイプの納骨堂があります。どちらにも共通しているのが、遺骨の他に写真や生前ペットが好きだったおもちゃを納めることができるということです。また、納骨堂によって棚やロッカーのサイズ、そして価格やサービスなども違ってくるので、現地で確認してから依頼した方がより満足できる納骨ができます。実際に納骨堂を見て確かめることによって、お参りに行くのに便利か不便かを確認することもできます。

TOPボタン